もう限界…!子育てノイローゼになる前に知っておきたいこと

子育てしているママさん
毎日、お子さんの悩みは尽きませんよね。

 

子供が生まれてきた瞬間から
子育ては始まっています。

 

子供が生まれて嬉しい反面
子育てをしていくうちに子育ての大変さに
気づかされていきます。

 

子育てをしていて
イライラしたり、不安になったりするのは

 

あなただけではありません。

 

みんなが感じている子育ての悩み…
どうしていいのかわからなくなって…
誰にも相談できない…

 

そんな風に思っているママさんは
意外と多いもの。

 

ママが抱える悩みについて
少し覗いてみませんか?

 

解決できる方法がきっと見つかりますよ。

 

スポンサーリンク

私だけじゃない?誰もが抱える子育ての悩み

自分のやり方で本当にいいのか…
将来は大丈夫だろうか…
イライラがおさまらない…
子育てがストレス…

 

子育てしているママの悩みや不安は
尽きないものですよね。

 

誰もが抱えている悩みについて考えてみます

 

子育てにイライラしてしまう

子育てママに多い悩みの1つに
子供が言うことを聞かなくて感情的になってしまう
夜泣きでイライラしてしまう
家事と子育ての両立で自分の時間がなくイライラしてしまう

 

気が付くといつもイライラしてしまっていて
そんな自分に落ち込んでしまうこともあります。

 

私も、子供の夜泣き、わがまま、好き嫌い…
いろいろなことに悩んできました。

 

時期が過ぎれば…
と、人はよく言いますが

今、助けてほしい。

今、一人になりたい。

今、家事を手伝ってほしい。

 

そんな風に、
気持ちに余裕がなくなってしまうこと

 

わかります!

 

ママは頼れる人がいなくて
1人で子育てしている気持ちになって
孤独を感じてしまいます。

 

これは、仕事をしているママも
専業主婦のママも抱えている
共通の悩みです。

 

そんな時は、パパの協力が必要です。

 

別にパパが育児をするとか
家事担当をするとか決めなくていいのです。

 

ママとパパ、一緒に
協力して子育てをしましょう。

 

時には、親に気持ちを話して
1日預けるのもいいでしょう。

 

自分だけの時間ができると
育児をまた頑張ろうと思えるようになります。

 

どうしても家族に頼めない時は
一時預かりの託児所を利用しましょう。

 

託児所は、そんな場所ではないと考えるかもしれません。

 

でも、ママの時間を作るため。

 

これはママにとって
正当な託児理由です。

 

誰かに頼るということは
子育てしていくうえでとても大切なことです。

 

恥ずかしいことでもありません。

 

リフレッシュすることで
子育ても頑張ろうという気持ちになれば
イライラも減って
子供へも優しく接することができます。

 

しつけのやり方がわからない

自分のしつけ方は、これでいいのだろうかと
不安になることがあります。

 

パパのやり方とママのやり方が違う。

 

こんなことも夫婦間であります。

 

してはいけないことを子供がしてしまった時
どのように教えたらいいのか?
どこから注意した方がいいのか?
ダメだと言って子供に伝わっているのか?

 

子供への叱り方、しつけ方は難しいですよね。

 

自分なりに教えているつもりでも
うまく伝わらず
ついカッとなって怒鳴ってしまった…

 

なんてこともありますよね。

 

ママだって人間です。

 

怒鳴ってしまうこともあるかもしれません。

 

怒鳴ったり叱ったりしても
子供にはうまく伝わらないものです。

 

そんな時、ママやパパは
どのように子供と接したらいいのでしょうか。

 

先程、ママも人間です…と言ったように
子供も人間です。

 

子供なりの「思い」というのがあります。

 

大切なことは
子供の目線で話をするということです。

 

まずは、子供の話をじっくり聞いてあげましょう。

 

子供の話を一度受け止めてあげましょう。

 

そして、どうしてそれがいけないことなのか
きちんとわかるように説明してあげましょう。

 

意外と素直に受け止めてくれるものですよ。

 

兄弟を同じように構ってあげられない

私がよく悩んだ悩みの1つです。

 

年齢が近い子供だと
特に上の子を我慢させてしまうことが多いものです。

 

当然、下の子供に手がかかることは
仕方のないことですが
我慢させたり、
自分でできるようになってほしいと思ってしまいます。

 

そんな時、私は
よく上の子と2人だけの時間を
持つようにしていました。

 

下の子をパパや親に預けたり
保育園に下の子だけ預けて
2人だけの時間を作るようにしました。

 

その時間だけは
ママを独占できるのでたくさん甘えてきます。

 

上の子は、甘えたくても
お兄ちゃんだから…お姉ちゃんだから…
とママが我慢させてしまっているのです。

 

毎日2人だけの時間を作るのは
とても難しいです。

 

時には2人だけの秘密の時間を作って
たくさんの愛情を注いであげると
上の子も特別にしてもらえたと喜んでくれますよ。

 

誰もが抱える子育ての悩み、電話相談を上手く利用して不安を解消

初めての子育ては、わからないことだらけです。

 

周りからしたら大したことのない悩みも
ママにとってはどうしていいかわからずに
深刻な悩みやノイローゼになることも…。

 

気軽に話せることなら
友達や親でもいいのですが

話しにくい内容だったり
こんなこと聞いていいのかな?と思うと
なかなか人に相談できないものです。

 

そんな時、いつでも相談できるのが
電話相談です。

 

顔は見えないし気兼ねなく利用できます。

 

私も子育てでどうしようもない時
電話相談したことがあります。

 

初めて電話するときって不安で一杯で
緊張しますよね。

 

どんな人が相談にのってくれるのか
大したことじゃないと思われるのではないか…

 

いろいろと考えてしまうものです。

 

でも、思い切って電話してみると
とても親身になって話を聞いてくれるし
いろいろなアドバイスもしてもらえますよ。

 

私も、何度か利用してみたけど
思い切って電話してよかったと思っています。

 

愚痴みたいになったこともありましたが
話を聞いてもらうだけでスッキリしましたよ。

 

本当に困ってしまった時だれにも相談できない時こそ
電話相談という方法があることを
頭の片隅に入れておいてください。

 

一人で悩まずに誰かに聞いてもらうことって
大事なことだと思います。

 

まとめ

子育てしている間は
子供が何歳になっても悩みが尽きないと思います。

 

悩む内容はそれぞれ違うかもしれませんが
誰もが少なからず悩みを抱えているものです。

 

一人で悩まずに、パパやご両親、ママ友でも
先生でも誰でもいいと思います。

 

電話相談だと顔も見られないので
意外と本音で話せるものです。

 

一人で無理せずに、思い切って誰かに相談してみましょう!

 

よろしければポチッとお願いします。


人気ブログランキング

子育て
スポンサーリンク
主婦導